<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

福島の子供たちのためのサマーキャンプ

福島の子どもたちのためのサマーキャンプ2012

一般社団法人SeedsofLife

一般社団法人SeedsofLifeとは
私たち人間はより豊かな生活を求めて努力を続けてきましたが、その結果、望んでいなかっ
たにも関わらず自然と人間の健康を蝕んでもきました。この事実に向き合い、日々の仕事や
生活において自然と人の営みを融合させ、真の豊かさを創り出すための物資やノウハウを
提供していくことを目的として、高知県に設立された一般社団法人です。

一般社団法人SeedsofLife代表
ジョン ムーア プロフィール
ジョン ムーアのオーガニックライフスタイルは、30年以上に渡り食、
アイディア、企業、村そして人々の間で培われてきた。ジョンは最後
の革命として、私たちが本来の自分に帰る術とオーガニックについ
て広めてきた。株式会社電通とパタゴニア日本支社にて15年勤め、
彼は祖母からハーブについて学び、大学でリフレクソロジーの修士
を獲得した。ジョンは世界中の山を登り、山のように考え、葉のよう
に生きることを選んだ。彼は高知県にSeedofLifeを設立し、土佐の
自生種を守り、土佐の山々での驚くべき生活について東京の人々
の理解を深めている。

サマーキャンプ実施の意義
■福島の子どもたちが野外で思いきり身体を動かし、土や花に触れて過ごす
環境を提供する
■福島の子どもたちが別の土地の子どもたちと交流する機会を提供する
■自然、芸術、人との関わりをとおして、少しでも福島の子どもたちの心が
癒される体験を提供する

サマーキャンプ実施概要
■対象者
福島の子どもたち10名
キャンプを実施する地元の子どもたち10名
■実施日
2012年8月13日〜17日(4泊5日)
■開催地
NPO法人 あしたの国(千葉県長生郡長南町長南2159-­‐5)
※車で移動の場合:
横浜駅より東京湾アクアライン経由で約1.5時間
■スタッフ
一般社団法人SeedsofLifeよりスタッフ2名、サポートスタッフ3名
NPO法人 あしたの国よりサポートスタッフ3名

株式会社フォッシルジャパン様ボランティアスタッフ募集
サマーキャンプ開催地 NPO法人あしたの国 について
千葉県長南町にあるNPO法人
2004年より、教育を軸にまちづくりを行っている

宿泊  NPOあしたの国に属する「あしたの国シュタイナー学園」の校舎を使用
     校舎の真裏には野原と山があり、存分に身体を動かすことができる

あしたの国でキャンプを実施するメリット
■豊かな地域の自然: 海、川、滝壺、野山などで身体を動かすことができる
■多様なアクティビティ:
パドルサーフ、ツリーハウス遊び、流しそうめん(竹割から調理まで)、ハイキングなど
■地元の大人の力:
手芸、染め物、コーラスなど、芸術体験を重視するシュタイナー教育のエキスパート多数

※シュタイナー教育とは:
世界各地で実践されているオルタナティブな教育。子どもの体験する授業は一回限りの
芸術体験であるという考えをもとに構成され、また父母、教師、コミュニティーが連携し、子どもが世界への信頼感を育むことができるような学校作りがされている。世界的にはユネスコの理想を実現し、平和や国際的な連携を学校での実践を通じて促進するユネスコ・スクールに指定されている学校も多数。

Day1  8/13    Day2  8/14    Day3  8/15    Day4  8/16    Day5  8/17

6:30 起床  6:45 朝食準備  7:45 朝食/片付け  コーラス/ゲーム  9:00野外活動昼食準備 野外活動 ガーデニング   12:00 PAにて昼食 昼食 /片付け 自然学校 昼食 /片付け   13:30 始まりの会 自然学校 自然学校 掃除  15:00 自由時間 終わりの会   16:00 夕食準備   17:00 夕食/ 片付け  18:00 自由時間   18:30 キャンプファイヤー  20:00 就寝準備  21:00 就寝                           

8月5日、募集締め切りとなります。交通費、宿泊費は無料です。
サマーキャンプ希望のかたは、nanaironosora@gmail.com
村上までご連絡ください。基本、小学生の募集ですが、ご家族での
ご参加希望のかたも、ご相談ください。
[PR]
by nanaironosora-k | 2012-08-03 00:16 | お知らせ

伊勢志摩 DON舞フェスタ

7月28日から7月31日まで福島県の飯舘村のよさこい「いいたて愛」のチームの皆さんがDON舞フェスタに参加され、三重の方々と交流されました。三重のボランティアの方々のご好意で飯舘村の方々とともに、私たち家族も、ご招待してくださりました。

感謝のきもちでいっぱいです。本当にありがとうございました。いいたて愛のみなさんのダンスを久しぶりにこの、三重の地でみることができました。みなさんのたくさんの様々なこの原発事故からのおもいをかかえながらも、ひとつになり、おどるそのすがたと笑顔、とてもすてきでした。たくさんの元気を、いただきました。みなさんに、再会できて、とてもうれしかった。

また、お会いできる日を楽しみにしたいます。

なな色の空 村上日苗
[PR]
by nanaironosora-k | 2012-08-02 08:59 | 日苗のおもい