<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アンペアダウしませんか

知人からのメールです。みなさんもいかがですか。

Subject: ダウンアンペアしてみませんか

週末は、毎年恒例「みんなの生活展」でした。
楽笑村の今年の展示内容は、省エネの実践(ソーラークッカー)と、
「契約アンペアを下げませんか?」の呼び掛けにしました。
調べてみたら、契約アンペアの違いで基本料金がかなり違うんです。

東北電力の場合
契約アンペア 基本料金
10A 315円00銭
15A 472円50銭
20A 630円00銭
30A 945円00銭
40A 1,260円00銭
50A 1,575円00銭
60A 1,890円00銭

ね、違うでしょ~?
40アンペアから30アンペアに変えた場合、
月に315円の減、年間でなんと3780円の節約です。
それに、「契約アンペアを下げる」という行動が、
電化製品は一度に使わないようにしようとか、
スイッチをこまめに消そうとか、
家族間の節電意識を高めることにもつながります。

ちなみに我が家は30アンペアですが、
来場者の中には、「20アンペアの契約で、月に2000円ちょっとしか払っていない」
とおっしゃる猛者(一人暮らしだそうです)もおられました。
まあ、中には「60アンペアの契約、オール電化の二世帯住宅で、
月に2万円くらい払っている」とおっしゃる方もおられましたが…(@_@;)
無駄に高い基本料金を払っている場合もありますので、
ぜひ、自宅の契約を調べてみることをお勧めします。
(エコチェッカー、ワットチェッカーなどの器具で、
電化製品の電力消費を計測してみることもできます)

「電気が足りないから原発を再稼働」とはいわせないための、
地道なアクションですが、アンペア変更のご相談は、
東北電力の無料コールセンター(0120-175-266)まで。




都心に住む一人暮らしの記者が、契約アンペアを、
40アンペアから最小の5アンペアに切り替えた体験記が、朝日新聞に載ったんです(7/26)。
(「5アンペアで暮らしてみた」という記事です)
電力会社からは「普通の暮らしはできませんよ」と脅されたそうですが、それでも断行。
結果、エアコンや電子レンジ、トースター、炊飯器、ドライヤー、掃除機は使えなくなりました。
しかし、条件付きで使える電化製品
(液晶テレビ2.6A、冷蔵庫2A、洗濯機4A、ノートパソコン1A、蛍光灯0.5A)は残し、
携帯電話はソーラー充電器で対応(または会社で充電というズルを)しているそうです。
電気炊飯器が使えないため、ガスコンロでご飯を炊くようになりましたが、
電気よりも早く、美味しく炊けることを経験。
「たくさんの電気を消費しなくても『普通の暮らし』はできる。
5アンペア生活は続けられる、それほど我慢をしなくても。
今はそんな気がしている」という結びの、非常に興味深い記事でした。
[PR]
by nanaironosora-k | 2012-10-18 09:07 | お知らせ

赤ちゃん誕生



支えてえてくださった皆様へ


2012.9.10    9時5分

3人のこどもたちとパートナーの真平さんに見守られて、3692gの元気な男の子が自宅で生まれました。とても幸せなお産でした。

赤ちゃんの名前は太朗「たお」といいます。太陽のようにあたたかく、すんだ月のように朗らかに、そして、自分の信じた道を生きてゆけますように・・・。

3.11、私たちは、悲しすぎるほどのたくさんの思い出と、多くのもの、そして、大切ないのちを失いました。あの日からずっと、心のなかの時計は止まったままでした。かけがえのないいのちが、天使が、私たち家族のところにきてくれました。そうして、また、私の心のなかの時計のはりが、ゆっくりと動きはじめました。

うまれてきてくれて、ありがとう。

2012、10、10   村上 日苗
[PR]
by nanaironosora-k | 2012-10-11 21:34 | おなかの赤ちゃん