<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さようなら原発 3.10集会 2013

「原発さよなら」掲示版  3月号   2013.2.28
★ 3月10日(日)アスピアで「さようなら原発3.10集会2013」が開かれます。
     ぜひ参加を!

3月の情報です。
1.3月2日(土)午前10時から12時まで「さようなら原発3.10集会2013」第4回実行委員会を
  「なばりえ」会議室で開きます。 この集会ではいろいろ募集しています。詳細を決めます。
  賛同者、カンパ、参加していただける方に呼びかけをお願いします。

2.「さようなら原発3.10集会2013」のチラシの印刷できました。3月5日までに全戸配布の予定です。
  宣伝カーも走っています。お手伝い・ご協力お願いします。
  名張駅前、桔梗が丘駅前での宣伝もします。3月6日(水) 午後3時半から
  「さようなら原発3.10集会2013」のブログが更新されています。
   アドレスは   http://blog.goo.ne.jp/sayounara-nabari ご覧ください。

3. 3月5日(火)午前9時からFMなばりにイベント「さようなら原発3.10集会2013」紹介で出演予定。

4.3月9日(土)、10日(日)、11日(月)全国各地で集会やパレードが行われます。
  詳しくは「さようなら原発1000万人アクション」の「全国のアクション」で検索してください。

5.長谷川健一さん(飯舘村の酪農家)の写真展「飯舘村」が開かれます。(入場無料)
  3月9日(土)  10:00~17:00    アスト津3階
  3月10日(日)、11日(月)  10:00~19:00  津センターパレス地下

6.なばり放射線測定所 「しるみる」の開所が3月中旬になる予定です。
  測定器が1月28日に届き、試験測定に取り組んでいます。
  チラシが出来ました。入会受け付けています。カンパも受け付けています。
  詳しいことがお知りになりたい方、関心のある方は 中川 貴央さんにお聞きください。
  E-Mail:n.takao@gmail.com 携帯:080-6179-9756

6.「のびのびスプリングキャンプin三重」が3月23日~26日(3泊4日)三重県カトリック研宗館で
  開催されます。カンパとボランティアを募集しています。
  詳しくはE-mail oide.f.mie@gmail.com または高山さん 090-3153-5410 まで

7.「未来への決断ノーモア原発DVD鑑賞と原発を考える集い」 を
   3月17日(日)13::00~、15:00~の2回
   場所は 三重県総合文化会館生涯センター4階小研修室(津市一身上津部田1234)で
   参加費無料   詳しくは三重県商工団体連合共済会(電話059-225-7893)

  「原発さよならネットワーク伊賀・名張」 連絡先 浜本孝江(0595-64-3098)
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-28 20:22

マリーゴールドからのお知らせ

13時半から15時半まで予防接種勉強会を開催させていただきます。日曜日ですから、ぜひ小、中、高校生のお子さんもご一緒に参加していただきたいです。

特に子宮頸がんワクチンはこの春より任意接種から定期接種に変わる予定になっています。いわゆる「無料」での接種が今後約束されるわけなのですが、このワクチンがいかに必要の無いもので、危険なものなのかどうか、ぜひ知ってほしいと思います。これからの未来を生きる女の子達に「無料だから」「ガンにならないそうだ!」という安易な理由で接種してしまうという間違いが決して増えていかないように、心から心配して焦っています。。。
見る事が出来る方は、このYouTubeをご覧になってください。
マリーゴールドからのお知らせがとどきました。


マリーゴールドでは、この子宮頸がんワクチン接種について注意を促す理由をわかりやすくまとめられた小冊子「ちょっとまって!子宮頸がん予防ワクチンうける前に」を1部100円で販売させていただいています。お子さんと一緒に是非読んでいただきたい!!
学校での勉強、塾での勉強も大切かもしれませんが、これからを生きていくうえで、「選択する力」を学んでほしい。10日に開催する放射能と、予防接種の勉強会は、きっととてもとても大切な選択の基準になるのではないかと思うのです。ぜひ、お子さんと一緒に学びに来てください。

「アナスタシア」という本をご存知ですか?すでにお読みになった方も多いかと思います。この本を読んで、心が震えた方、共感できた方、とても多いと思います。まだの方はぜひお読みになってください。私が生涯読んで来た本の中でも、トップに入る程の内容でした。いまはバイブルのように毎日持ち歩きながら、気付きをもらっています。そして改めて、宇宙の星々と繋がりながら生きるという事がどれだけ自然で、どれだけ大切か、「ピュアソウルジャパン」を立ち上げ、暗中模索、くじけそうになりそうな中続けて来た事が、本当に真実であり、これからの世の光になるのだという希望に繋がった本です。

皆様とのご縁に心から感謝します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-26 16:28 | お知らせ

こども園まきば

福島から避難してきて、こどもたちがずっとお世話になっている
こども園まきば。http://kodomoen-makiba.jimdo.com/

皆さんの、あたたかく、ひたむきにこどもと向き合う姿に、たくさんの
生きるちからを与えられました。本当にありがたい2年間でした。

次女は、卒園になり、とても寂しいですが、彼女もまた、かけがえのない
2年間を過ごしてきたことでしょう。まきばに出会えたことに感謝
いたします。ありがとうございました。
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-25 01:58 | シュタイナー教育

おひなまつり

<おひなまつりのご案内>

生まれてきてくれた赤ちゃんにありがとう。
いつも、がんばっているママにもありがとう。

今、このときに生まれてきてくれた天使たちと、ママと
みんなで、楽しいおひなまつり。

男の子も、パパも、いらしてくださいね。

当日、奈良から友人の高橋みちよさんがきてくださり、
ママたちのためのクリスタルボウル演奏をしてくださ
ます。
日ごろ、疲れたり、悩んだり、いろんなことがあると思い
ます。みちよさんの奏でるクリスタルボウルの音色は、
日々の疲れを癒してくれることでしょう。

こころとからだを、ときほぐし、幸せなひとときを過ごして
いただけましたらうれしく思います。


    3月3日 おひなまつり

10時~  クリスタルボウルのひととき
12時~  お昼ごはん  
       みんなでゆったりお話、交流会

       好きな時間に解散

*生まれたばかりの赤ちゃんから、1歳すぎくらいまでのお子さん
 のいるママへお声をかけさせていただいております。

*乳製品、卵、お肉、お魚、添加物を使わない、穀物菜食の1品料理を
  ご持参いただきますようお願いいたします。もし、持ち寄りが大変な
  場合は、ご相談ください。

*クリスタルボウルは、約45分ほど、横になって聞いていただきます。
 敷くもの、かけるものをご持参ください。コンタクトレンズをされている方
 はずして、聞いていただけますよう、お願いいたします。

*クリスタルボウル演奏をお聞きになられたい方は、参加費が必要と
 なります。

*お昼ごはんからの参加も大歓迎です。

*古民家のため、暖かい服装でおでかけください。



みなさんにお会いできるのを、楽しみにしております。


<予約、問い合わせ>

なな色の空 村上日苗(かなえ)
伊賀市高尾861

0595-55-2310
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-21 00:36 | お知らせ

割烹着~ず

「なばり・いが ・やまと割烹着~ず」で
一緒におどりませんか?

3 月10 日( 日)、さようなら原発3.10 集会( アスピア) で発表します。
子どもたちの未来に、原発も核兵器もいらない。
ということに賛同できる人なら誰でも参加OK。
簡単な踊りと歌で、うちらの気持ちを伝えよう~♪

スケジュール《連絡先:090-4256-3916 柴


 3 月2 日(土) 13:30 ~ 15:30
  場所:奈良県宇陀市 詳細はお問い合わせください。
  やまと割烹着~ずメンバーのお宅でダンスあわせ。
 3 月9 日(土) 10:00 ~ 12:00 
  場所:愛農高校同窓会館2F(伊賀市別府690 番地)
   前日練習。

当日リハ 3 月10 日(日) 9:30 ~ 15 分程度
  場所:アスピアロビー  動画で予習して当日リハから参加もありですよ♪ 

当日、Djembe工房 EBENEの佐藤健志さんもかけつけてくれて、参加してくださるそうです。

毎回、楽しくみんなで練習してます。皆さんの参加おまちしてます。

なな色の空  村上日苗
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-17 20:21

村上真平 講演会 2013年3月3日

福島原発事故から2年

3/3 原発なくそう宇治城陽久御山集会
講演「いま、改めて原発を問う」

~本当の豊かさとは~
講師村上真平さん(原発被害の語り部)

日時3 月3 日(日)
午後2 時~ 4 時(1時半開場)

場所城陽東部コミセン大ホール
JR 城陽駅から北東へ5分。公共交通機関のご利用を。
※託児室も準備します。コミセン0774-55-7858

参加費500円
主催/原発なくそう宇治城陽久御山集会実行委員会

(連絡先)
「原発なくそう宇治の会」池内光宏21-2573 水谷修22-5831
「原発ゼロをめざす城陽の会」開沼53-6479 亀井53-3178 津留53-4618
「久御山憲法九条を守る会」巽悦子44-0053

プロフィール村上真平(むらかみしんぺい)
1959 年、福島県田村市生まれ。1970 年から有機農業を始めた農家の
後継者。その後、海外協力でバングラデシュ、タイなどで自然農業の
普及活動。2002 年から福島県飯館村で自然農園・自然食レストラン
いいだてのエコビレッジを運営。2011 年3 月11 日、福島原発1号機のメルト
ダウンを知り、12 日早朝、飯舘村から避難。現在、三重県伊賀市に
在住し、本格的自然農園づくりをすすめている。生活も未来も奪った
原発被害の語り部となり全国で告発し続けている。
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-14 22:24 | 村上真平 講演会

村上真平 講演会 2013年2月23日

「宝塚宗教者・市民 平和会議」
第 11 回 講演会

参加費:500円 学 生:無 料
どなたも自由にご参加ください

主 催:宝塚宗教者・市民 平和会議
講 師: 村上真平 さん (むらかみ しんぺい)
日 時: 2 0 1 3年 2月 2 3日(土) 午後 2時 ~ 4時
場 所: 日本キリスト教団 宝塚教会 ☎ 0797-71-2314

代 表:佐々木 基文 (高野山真言宗 西光院住職)
連絡先:福井 稔 宝塚市武庫山 2-4-33-1509 Tel/Fax 0797-77-5101

プロフィール:
1959年福島県田村市生まれ。70年から有機農業を始めた農家の後継者であった
が、82年インドに渡りガンジー・アシュラムに1年間滞在したのをきっかけに海外協力の道に入る。85年
からバングラデシュに6年間、96年からタイに5年間、民間海外協力団体(NGO)を通じて自然農
業の普及と持続可能な農村開発の活動に関わる。2002年帰国し、福島県飯館村で「自然を収奪
しない農の在り方と、第三世界の人々を搾取しない生活の在り方」の探求と持続可能な生き方を目指
し、自然農業、自給自足をベースにしたエコビレッジづくりを始める。

2011年3月11日深夜、福島第一原発のメルトダウンを知り、12日早朝、飯舘村から避難。
現在、三重県伊賀市に在住。日本キリスト教団 宝 塚 教 会三重の池の平に村上真平さんを訪ねて
関実・三里塚(事務局 松原康彦)ホームページより転載2012年9月16日(日)に開催された「この国
の農業と三里塚」(主催:三里塚決戦勝利関西実行委員会:関実)集会で、村上真平さんの講演があり
ました。当日に当会議での講演依頼をし、後日メールで、快諾をいただいた。

その後11月27日に、村上さんが三重県津市の池の平で耕作放棄地を開墾されているところを関実
の松原さんをはじめ4人で訪問し、私も同行しました。下記に、関実・三里塚のホームページからの記
事を抜粋転載させていただいた。 (福井)

集落(津市三杉町太郎生(たろう))からさらに200メートルほど上がり、高度は620メートル。凄い見晴らしです。写真は開墾している場所から西を向いたもので、正面は北海道の層雲峡のような切り立った倶留尊山
(くろそ)、1040メートル。山の岩場には風穴があり、そこから吹き出る風は夏でも12℃、昔は氷結も見られたとか。立っている場所は池の平と呼ばれ山も含め一帯は国定公園。東に向いた方角の写真で、ほぼ水平線に朝日の出るときは素晴らしいそうです。左奥は湿原で、戦後の開拓前までは池だったそうですが、
開拓で水を使って湿原に変わったそうです。上に泥炭層が出来、今は歩けるそうです。もともと戦後の開拓で、関西に大根やキャベツ、ほうれん草など夏の高原野菜を出荷して有名だったそうです。しかし、大根を10数年作り続けたことで土が痩せ、徐々にみなさんが耕作を放棄されていったのだそうです。

約1.6ヘクタールの開墾された跡です。2メートル近い茅(かや)や4メートルはあろうかという自然の桑の木などの潅木が密集していたものをこの9月から切り開かれたそうです。思ったより早くでき、もう80%近くは
終ったそうです。後はトラクターで整地をして来春には畑に出来るそうです。斜面や雪のあるところにはブルーベリーやかこう(花?)を植え、広いところは30~40種類の野菜を作りたいと話されました。

来年にはもう少し下にある土地を借りて(この辺り一帯に約30ヘクタールの耕作放棄地)、麦とか大豆を作りたいとも。村上さんのつれあいが飯舘村ではパンを焼き、レストランをしておられたこの冬は開墾の残された畑の整備と、猿、鹿、イノシシ対策のフェンスづくりだそうです。猿がほんとに多いそうです。来る途中にも大きな猿を目の前で見かけました。もう田んぼは、この畑と少し離れた所に借りて、今年の収穫を終えられたそうです。そのうちの60キロと醤油を東京の小さなお菓子屋に送って無添加のせんべいを作ってもらったそうで、後で、御宅でいただきました。美味しかった。

畑から車で30分くらいのところにある村上さんの御宅へ。筑後180年くらい経っているそうで、現在の所有
者のお父さんとお祖父さんがこの村の村長さんだったのですが、息子さんが出られたので村上さんが属している愛農会が借り受け、拠点として使っていて、ちょうど管理人が居なくなったので、頼まれて入られたとか。
おつれあいは、「飯舘村に雰囲気がよく似ていて、二人とも一目見て惚れ込んだんです」と語られた。
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-14 22:19 | 村上真平 講演会

村上真平 講演会 2013年2月24日

元教職員ひょうごネット連続講座 Ⅶ
「農を基礎に生きる」~自然を収奪せず、人を搾取しない~
                 村上 真平 さん

と き 2月24日(日) 13:30~(13:00受付)
ところ  神戸市勤労会館 307号 (JR、阪神・阪急「三宮」東5分)
                        (資料代/500円)


「貧しい人々、国々があるのはどういうことか」。たどり着いたのは、「豊か過ぎる人たち(国々)がいるということ」。日本を含めた先進国、その人々がすすめる経済がアジアの森林を伐採し材木も農産物も収奪し尽くし、あとは荒地という光景を何度も見たと言います。
村上さんは、「自然を収奪せず、人を搾取しない生き方をしよう。農を基礎に生きていこう」と10年前に故郷・福島県に戻り、自分の農園を始めました。それが、あの福島県飯舘村でした。
10年かけてようやく農園が軌道に乗り始めたとき、3・11大震災、大事故が襲いました。チェルノブイリ以前から脱原発に関心があった村上さんと連れ合いは、「全電源が喪失したとき、原発がどうなるか」分かっていました。その日深夜のうちに、丹精こめた農園を放棄。新潟回りで静岡に避難しました。12日午後、1号機が水素爆発。「ぼくたちは、もう飯舘には帰れない」と自分に言い聞かせました。 
「お金、競争のために自然を破壊しても当然という生き方はしたくない。原発は、その最たるものだ」と。しかし「希望はある」と、いま三重県で農業再開を準備しています。
「もう二度と帰れない」という飯舘村の田んぼや畑の写真を見せてもらうと、ほんとうにきれいな豊かな農園風景が広がっていました。

《村上真平さんプロフィール》 1959年生まれ、福島県たむら市の農家出身。「愛農会」というキリスト教系の農業団体が母体の私立農業高校を卒業。その後20年近くアジア(おもにインド、バングラデシュなど)で有機、自然農業を支援しました。帰国後、福島県飯館村で農業を営む。福島原発事故により三重県に避難。

【元教連続講座は、前回が「身近かな生きざまに学ぶ」シリーズ、現在「閉塞社会を打破する」がおこなわれています。村上真平さんのお話は、その双方にまたがるように思われます。したがって単に「連続講座 Ⅶ」としました。】

●主催/憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネットワーク 
連絡先/共同代表:佐藤三郎、石塚健 tel.fax 078-733-3560(佐藤)
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-14 22:12 | 村上真平 講演会

「なばり・いが 割烹着~ず(仮)」で 一緒におどりませんか?

「なばり・いが 割烹着~ず(仮)」で一緒におどりませんか?

子どもたちの未来に、原発も核兵器もいらない。
ということに賛同できる女性なら誰でも参加OK。
簡単な踊りと歌で、うちらの気持ちを伝えよう~♪

『ラブミーテンダー』の曲に日本語の歌詞をつけて、UA
がカバー。「割烹着~ず」として歌っています。
→→→http://www.youtube.com/watch?v=DKQlL6QWmjs

「大和割烹着~ず」が、ジャべベの演奏とともに昨年11 月
名張でのオーガニックフェスタで歌い踊った動画。
https://www.youtube.com/watch?v=JuPdgudhIhY

なにやってんの.よして。核などいらない。
たくみな言葉で一般庶民をだまそうとしても
ほんの少し考えりゃ誰にでもわかるさ
核はいらない戦争も
平和があればいい
オーマイダーリン
アイラブユー
目を覚まして (歌詞より抜粋)


スケジュール《連絡先:090-4256-3916 柴》

①2 月10 日(日) 10:00 ~ 12:00
  場所:愛農高校同窓会館2F(伊賀市別府690 番地)
  大和割烹着~ずにダンスを教わり、ミーティング。
②2 月12 日(火) 19:00 ~ 21:00
  場所:美旗市民センター(名張市美旗町南西原229-3)
  ジャンベグループとリズムあわせ。
③2 月13 日(水) 14:30 ~ 15:30 
  場所:愛農高校同窓会館2F  ジャンベグループとリズムあわせ。
④2 月17 日(日) 10:00 ~ 12:00
  場所:愛農高校同窓会館2F  練習、練習♪


★子連れや途中からでもOK !
来れる日だけでOK! 気軽にご参加くださいね★
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-05 08:15

誓いのキャンドルナイト


「原発いらない福島の女たち」の女会議の中から、
こんなプロジェクトが産声をあげました。

いのちを想う「誓いのキャンドル・ナイト」
http://candle311.blogspot.jp/

このプロジェクトは、2013年3月11日夜にキャンドル・ナイトを行い、
鎮魂を祈り、これからの行動を考えて変化を誓い、それを確かめ合い、
分かち合うひとときにしませんか、と広く呼びかけるものです。

「誓いのキャンドル・ナイト」への参加はとっても簡単。
311当日、キャンドル・ナイトをどこで過ごすか、どんな想いを祈るかなど、
メールでお知らせいただくだけです。
または、311後に、「こんなふうに過ごしました」とご報告ください。
上記、私たちのサイトでご紹介させていただきます。

「いいことを願う気持ちが結集すれば、きっといい変化が起きるはず。
いい心が具体的に形として現れる年にしたい」と、友人が話してくれました。
私もまったく同感です。
自分がいいことを願い変わることで、変化が起き、好循環が始まるはずです。
311から3年目に突入する今年、
誓いも新たに、変化がスタートする1年にしたいと考えています。
どんなアイディアが寄せられるのでしょうか。
ここから何かが始まるのではないかと、ドキドキしながらお待ちしております。

ご参加、拡散のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
by nanaironosora-k | 2013-02-01 06:11