なな色の空 nanaironos.exblog.jp

自然も人も共に奏であい、素敵な空色になりますように・・。


by kanae
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

名張市から質問への回答

名張市から質問への回答

質問1.震災後の焼却灰受け入れ状況を教えてください。(いつ、どこから、どんな、放射能検査の有無など)

回答
 名張市及び伊賀南部環境衛生組合では、現時点では受け入れた実績はございません。
平成24年6月1日現在において、災害廃棄物の受け入れを行っている自治体は、東京都、青森県、山形県、秋田県、静岡県、群馬県です。
また、受入表明、受入検討している自治体等は、北海道、新潟県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、大阪府、関西広域連合、滋賀県、京都府、兵庫県、鳥取県、山口県、愛媛県、福岡県、大分県、沖縄県です。
(環境省ホームページhttp://kouikishori.env.go.jp/results/
「広域処理に関する地方自治体の情報」)
質問2.がれきや焼却灰を受け入れることで、水や土壌や空気が、放射能や有害物質に汚染される、という認識はありますか?

回答
 三重県が策定中のガイドライン(*)で対象となる災害廃棄物は、宮城県又は岩手県の災害廃棄物のうち、木くずまたは木くずとその他可燃物が混合した廃棄物とし、いわゆる「有害廃棄物等」は含まれません。また、受入処理の目安地として100ベクレル/Kgとしており、この基準以下のものは、放射性物質として扱う必要がないもの(クリアランスレベル)であります。これは、処理施設で作業を行う作業員においても一般公衆の年間線量限度以下となる値であり、放射能汚染が拡がるものではありません。
 *三重県が策定中のガイドラインは、三重県のHPに掲載されています。

質問3. 汚染されているか確かめるための検査体制をどのように確立される予定ですか? どんな機器をどこに何台設置するかを教えてください。

回答
 三重県が策定中のガイドラインには、放射線量・放射能濃度の測定は、災害廃棄物の運搬から処理及び処分にいたるまで各工程で測定することと定めており、また使用する機器、測定の場所、測定方法を細かく定められております。これに基づいて検査体制を整えるものと考えております。

質問4.汚染されているかもしれない農作物は、検査しないまま出荷することが困難になってきます。受け入れるとなったら、検査機器等は市が負担してくださるのでしょうか?

回答
 食品中に含まれる放射性物質の基準については、厚生労働省より新たな基準が平成24年4月1日より施行されています。放射性物質に関する検査は、原子力災害対策本部が検査計画のガイドラインを策定し、これに基づいて都道府県が検査計画を策定し実施しています。現在流通している食品は、この基準を満たしたものでありますが、今後も県と連携して安全性の確認を行っていきたいと考えています。
 
質問5.今までは「東北産でないから大丈夫」という理由で、検査されていなかった給食食材について、きちんと各校に置いて検査できる体制を整えてくださるのでしょうか?

回答
 現在、流通している食品は、新しい基準に基づき検査され、基準値以下のものであります。新しい基準は小中学生については、給食も含めた3食の摂取量を考慮しているため、給食についても基準値に適合していれば安全性は確保されていると考えています。

質問6.汚染されていなくても、風評被害により、伊賀地域の農作物(伊賀牛や伊賀米、青連寺のぶどう、美旗のメロンなど)、伊賀の観光(赤目四十八滝や青連寺湖、青山高原、忍者)にダメージがあった場合は、どのように補償するつもりですか? 
質問7.風評被害だけでなく、実際に汚染されて農作物を作れない、観光客を呼び込めない状態に陥った経済的損失、また健康被害について、どのように補償するつもりですか?

回答
 三重県が策定中のガイドラインで、受入れの目安としている100ベクレル/Kgは、クリアランスレベルであって本来被害を生じさせるようなものではありません。安全性確認については、県や国と連携して十分な説明や測定データ等の情報を公表していきたいと考えています。
 万一、風評被害による損害が発生した場合は、国が責任を持ってこれを回復するための可能な対策を講じること(「東日本大震災の災害廃棄物広域処理に関する要望書に対する回答」三重県あて回答)としていますので、三重県と連携して対応したいと考えております。

(注.クリアランスレベルとは「放射性物質として扱う必要がない物」のこと)
「報告」カテゴリの最新記事
[PR]
by nanaironosora-k | 2012-06-09 02:09